神崎郡医師会について

神崎郡医師会会長 藤川 泰博

平成の市町村合併により(香寺町が姫路市に合併)当神崎郡医師会は平成18年4月より福崎、市川、神河の3町の会員により新たに発進しました。更に小さな医師会に成りましたが、これまでの築き上げていただいた先輩たちの意思を引き継ぎ、会員の和を持って地域に密着したわかりやすい医療を提供し、住民の皆様から信頼される医師会を目指し努力いたします。

月例行事

  • 理事会
  • 20日会(会員の伝達等)
  • 専門医による画像診断(神崎総合病院合同)
  • 聖マリア病院症例検討会
  • 胸部レントゲン読影会(聖マリア病院にて)

主な対外的事業

  • 神崎郡介護認定審査会 毎週 火、木曜日
  • 各町就学指導委員会、教育委員会、介護、国保委員会
  • 学校医として幼稚園から大学まで担当。
  • 産業医として32箇所の企業訪問。
  • 学童期、思春期の骨塩量測定。

神崎郡医師会の歴史

明治29年に神東部と神西部が合併して神崎郡となる。

大正10年会員12名で昭和17年一時解散し昭和22年再出発し、昭和58年5月に社団法人神崎郡医師会となりました。

平成18年4月市町村合併により、神崎郡は(福崎町、市川町、神河町) となる。

神崎郡医師会 詳細&アクセス

  • 〒679-2203
    兵庫県神崎郡福崎町南田原457番地
  • TEL:0790-22-6015
    FAX :0790-22-4771
  • A会員= 26名
    B会員= 36名
  • 無床診療所=21カ所
    有床診療所=2カ所
    病   院=3カ所
    そ の 他= 0カ所